読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車で化粧問題について考える。

賛否両論よね。

 

みっともないからやめた方がいい

かまわない

 

私はかまわない派。

 

香水つける、

メイク道具を隣の席に並べて占領する、

みたいのはダメだけど、

周りに具体的に迷惑かけなければヨシ。

 

と、思ってる。

 

人がメイクしてる姿ほど、

(特に変化率の高い作品であればあるほど)

面白いものはないので、

むしろ、見せてくれてありがとう的な。

 

おもろいよね。

 

同じものを見て、

快(面白い)と感じる人もいれば、

不快(みっともない)と感じる人もいる。

 

主観なんてそんなもんで、

どっちでもいいのよ。

 

マナーもさ。

「多くの人はそう思う」っていうのの、

寄せ集めだもんね。

 

だけど、やってる人の心持ちには少し、

気になるところがある。

 

電車等でお化粧してる人、みんなに聞きたい。

 

「それ、好きな男性の前で、できる?」

 

もし、「できる」と答えた人、

どうぞ、これまで通り電車でお化粧してください。

 

 もし、「できない」と答えた人。

ただちに、やめてください。

 

だってさ、

好きな男性に会う可能性、ゼロじゃないから。

 

基準はそこだと思うんだ。私。

 

どうですか???

 

そんな話を、

お世話になってるコンサルの先生に

お話ししたらば。

 

話す相手違うだろっていうのは、正解。

違うと思ってるから、大丈夫。

 

・・・・・

マナー違反だって怒ってる人は、

自分が相手にされてないと感じるから、

腹が立つんだよ。

・・・・・

 

って、教えてくださった。

 

化粧を開始する際に、周囲に向けて、

ちょっとすまなさそうに会釈するだけで、

きっと相手の苛立ちは起きないと。

 

ほう。

 

いじめの中でも一番キツイのは、

無視だっていうもんね。

 

なるほどと思った。

 

私は、これからも電車で化粧してる人がいたら、

観察し続ける。

 

そして、チャンスがあったら、

「それ、好きな男性の前でもできる?」って、

聞きたい。