読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の言うことは信じなくていい。

むしろ、信じてはいけないと。

基本、そう思ってるとこあるな、私。

 

接客業の人たちは、誰でもきいたことあると思うけど、

「お客様は、嘘つきだ」という言葉。

 

もちろん、本人に「嘘つく気はない」けど、

自分が欲しいものがわかってなかったり、

状況を自分にとって都合のいい言い方にするから、

「結果として嘘を言ってる場合がある」ということ。


その気がないからタチが悪いし、

その気があって嘘ついてたら、それはもっといかんヤツだと、

私は思う。


お客様に限らず、人間誰しもそーゆーとこあるよね。

 

また、成果が出るやり方の話であれば、

自分とタイプが全く違う人のやり方は、

自分が試してもうまくいかなかったりね。

 

外に出るのが好きな人が、

「会社から一歩も出ずに成約」みたいなの、

無理だから!!

「会社でじっとしてる」がそもそもできんと思う。

 

逆に、会社にずーっといるタイプの人が、

「どんどん人に会いましょう、会えば会うだけ、お客様が増えます」みたいなの、

絶対無理じゃん?

会うだけで、いや、外出るだけで疲れると思うよ。

 

そういうの、自分でホントはわかってるけど、

とりあえず、うまくいってる人の真似してみよう、とか、

上司やら周りの人に真似するように言われて、やってるとか。


やり始めるパターンはいろいろあるけど、

きっと誰もが体験したことあるでしょうよ。

 

やで、私の言うことがすべて正しいとも思ってない。

 

最近、感じたことはどんどん外に出すと決めてるから、

私が感じたことや、私が調査したこと、

私が積み重ねてきた知識、私の見解、みたいなのを、

めっちゃ書いてるけどね。


これ、正しいかどうかなんて、わからない。


そもそも、「感じたこと」には正しいも正しくないもないんだけど、

調査なんかはね、サンプル数、少ないから!!


一般的に、アンケートって、

回答が3000くらいあると、有効らしい。

結果に信憑生が出るらしい。


私が調べたのなんて、

せいぜい10〜100人くらいのもので、

多くても1000人ぐらいだわ。


質問にもブームがあるからな。

何年もいろんな人に質問し続けてるのは、回答多いし、

最近の調査案件だと、やっぱ少ないよね。


私のサンプルって、そんなぐらいなの。

世の中では、有効とされないくらいの数。


でも、私にとってはリアルな生の声で、

とっても参考になるもので、

そこからの学びもめちゃめちゃ多いの。


やで、私にとっては、有益。


どんな情報も、採用するかしないかは、

自分で決めたらいい。


何か見たり聞いたりしたとき、

ワクワクしたり、逆に、心がザワザワしたり、

いろいろ感じることあると思う。


その、ワクワクとザワザワ、信じて判断すればいい。


人の言うことより、自分の心。


私は、そう思う。