読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が不快だと感じること。

私が大事にしてることのひとつに、
「相手の意思を尊重する」というのがある。

なんでかというと、
私、私の意思を無視して何かされるのが、
本当に嫌いだから。

例えば、名刺交換しただけなのに、
その人からメルマガが届くとか。

聞いてもいないのに、ご自身が取り扱ってる商品を、
「売る気マンマンで」説明してくるとかね。

その人から見たら、困ってるように見えるかもしれないけど、
私が困ってなかったら、それはいらんものなの。

例えば、「これ飲んだらお肌がキレイになるよ」っていう提案。

私、お肌は困ってない。
化粧品カウンターとかで計測してもらうと、
実年齢マイナス6〜8歳くらい。

だから、「お肌がキレイになるよ」って言われると、
「あなたのお肌はまだまだですね」っていう、
ジャッジされてるみたいで、とても不快。

しかも、その相手のお肌がそうでもなかったらなおさら。

売る気なく、「これいいの!好きなの!私、これに救われたの!!」って言ってる人の話は、
よっぽど興味ないものでない限りは聞くし、
聞いてさわって、いいと思ったら買うし、
メルマガも、「送ってもいい?」って聞かれたら、
「いいよ!じゃあ、このアドレスに送って!」って言うし。

受け取らないって言ってるんじゃないのよ。
先に、「いい?」って、聞いて欲しいだけなの。

名刺のアドレスは、
「私に個人的に連絡を取りたいと思ってくれた人が連絡するために」
載せてるのよ。

誰にでも送る情報(=メルマガ)を受け取るためのアドレスじゃない。

メルマガ、好きだからいろんな人の読むけど、
それはそれで受信専用のアドレス作って、
読むときは一気に読める環境を作ってるのよ。

自分のペースを崩されるのがイヤなの。
私、ワガママだよ!!